彩愛玲 ENTERページ
祖父のお寺、仏さまと向き合うじかん
宿命のごとく、日本で声楽家になった台湾人祖父

幼いころ、知らず知らずわたしの中で
「祈り」と「音」がひとつになりました

ハープは多くをそぎ落とし、
わたし自身であることへと導いてくれました

自由に豊かに
祈りと音が
ここにある

台湾 と 日本
変わらぬ生命のいとなみ

懐かしいような
あたたかさ

ハープにのせて奏でています

彩 愛玲
SAI AILING Official Site
Enter